トランクルーム

トランクルームの選び方!大切な3つのポイントと目的別の選び方

Writer
ライター/AZUKEL編集部

トランクルームの選び方にはコツがあり、何を重視するか明確にすることが重要です。せっかくレンタルしても利用目的を満たさなければ意味がないですよね。この記事では、失敗しないトランクルームの選び方やニーズでみるおすすめの保管庫をご紹介します。

トランクルームは選び方が肝心!

かさばる荷物を収納しておけるトランクルーム。うまく活用すればとても便利なサービスです。とは言っても、周りに利用している人がいなければ、「どんなトランクルームを選べばいいの?」といった素朴な疑問が浮上するでしょう。きちんとニーズに沿った使い方ができるよう、目的に合わせたトランクルーム選びを心がけましょう。

トランクルームの選び方

失敗せずにトランクルームを利用するには、ニーズに合わせた選び方をする必要があります。中でも重要な点は3つで、「費用・サービス内容・立地」です。どの項目を最も重要視したいかがトランクルーム選びのカギを握ります。それぞれ、レンタルを決める上で大切なポイントをみていきましょう。

①費用で選ぶ

トランクルームをレンタルする場合、利用料金が必ずかかります。月々の保管料はもちろん、敷金や礼金などの初期費用も必要です。より費用を抑えたい人は、「月額が安い+初期費用が少ないorかからない」ところを選ぶといいでしょう。屋外・屋内・宅配型のなかで最も月額料金を抑えられるのが屋外型のトランクルームです。

保管環境は決して良いとは言えませんが、費用の安さはピカイチでしょう。ただし、トランクルームを運営する会社によって初期費用の項目が異なるので、屋外型をレンタルするにしてもその他にかかる初期費用を算出して比較した上で契約するのがおすすめです。

また、少しずるい利用方法もあります。それは、あえて月末からレンタルを開始する方法です。月の途中から利用する場合、その月の利用料金は日割りで計算されます。つまり、月末から利用すると最初の月だけですが料金が安くなるのです。

ただし、解約手数料がかかるトランクルームもあるので、初月に得をしても解約時に費用がかかるかもしれません。お得に利用したい場合は、解約を申し出るべき期限や解約料について事前に確認しておくのがベストでしょう。

②サービス内容で選ぶ

大切な荷物を預け入れるトランクルームだからこそ、サービス面が充実しているところを選びたいという人も多いはず。保管環境が整っていたり、出し入れが簡単だったり、それぞれニーズがあるでしょう。

保管環境にこだわる場合は、屋内型や宅配型のトランクルームがおすすめです。荷物を預け入れる建物の中は空調が完備されており、大切なものを最適な状態で保管できるでしょう。さらに、監視カメラや常駐スタッフによるセキュリティ対策も万全なため、盗難や荒らされる心配はほとんどありません。

荷物の出し入れを簡単におこないたい人は、「どのように」がポイントです。例えば、荷物の運搬そのものを誰かに任せたい場合は宅配型トランクルームの利用が向いているでしょう。預けたい荷物を用意するだけで、あとは担当スタッフが預け入れから出し入れまでトータル管理をおこないます。

一方で、自由に出し入れしたい場合は屋内型・屋外型のトランクルームが向いているでしょう。どちらも自分のタイミングで荷物を出し入れすることができるので、必要なときに利用することができます。宅配型は自分で荷物を取り出すことができないため、必要なタイミングがズレてしまう可能性があるのです。自分がどう使いたいかに合わせて、最適なトランクルームを選びましょう。

③立地で選ぶ

荷物を出し入れする頻度が多い場合は、立地の良さを考えてトランクルームを選ぶようにしましょう。というのも、荷物の預け入れ・取り出し回数が多い場合は、アクセスしやすい場所の方が便利だからです。自分の車を持っている場合は、自宅からすぐのトランクルームを選ぶことで、気軽に荷物の出し入れがおこなえます。

もし仮に、自宅から遠い場所を選んでしまったら、いちいち時間をかけて往復しなければいけません。そうすればどんどん面倒だと思う気持ちが大きくなっていき、当初の目的通りに使わなくなるケースがあるのです。

また、車がない場合は、駅の近くをレンタルするといいでしょう。自宅から会社まで電車で通勤している場合は、どちらかに近いトランクルームを選ぶことをおすすめします。使い方にもよりますが、観賞用のフィギュアをコレクションしている場合であれば、トランクルームへ足を運ぶ時間が至福のひと時になるでしょう。

仕事終わりにプラっと立ち寄れたら幸せですよね。出勤or退勤時に荷物の預け入れや取り出しができることで、わざわざ「トランクルームへ向かう」と意気込む必要もありません。

一方で、出し入れ頻度が少ない場合は、立地による相場からトランクルームを選ぶのがおすすめです。東京都心や地方都市の中心部などは土地価格がたかく、レンタル費用もかさみがち。滅多に出し入れしないのであれば、利用料金を抑えるためにも安く借りられる場所を選ぶのも有効的な方法です。

目的に合ったトランクルームを選ぼう!

トランクルームは自分の目的に応じて選ぶもの。利用するときに「何を重視するか」をポイントに考えるといいでしょう。例えば、「安く利用したい」と思っているなら、費用を第1に、トランクルーム内の環境やセキュリティ面は2の次に考えるとスムーズに決められます。

費用の安さを求めるのであれば、保管環境やセキュリティにこだわるのは基本的にNGです。あれもこれも…と考えているとトランクルーム選びが終わりません。費用を1番に考えた上で、その他の条件を確認した上で妥協できれば契約を、できないなら新たな条件を1番目に加えて選ぶと効率よく利用できるでしょう。

できるだけ安く利用したい

月々のレンタルにかかる料金を安くしたい場合は、「安さ」に焦点をあててトランクルームを選びましょう。なかでも、月額だけで見ると屋外型のトランクルームが最も安く利用できる場合が多く、費用を重視する人にぴったりでしょう。

使い方が簡単な方がいい

荷物を出し入れする上で「簡易性」を求めるなら、宅配型トランクルームがおすすめです。荷物の運搬から出し入れまでの一連の流れにおいて、自分がすべきことは集荷と取り出し依頼だけ。お手持ちのスマートフォンやパソコンから操作できるケースも多いので、手軽に利用したいなら宅配型をチェックしてみてくださいね。

荷物の質を落とさず保管したい

大切な荷物を預けるのだから劣化させずに保管したい…という場合は、空調が完備された屋内型もしくは宅配型のトランクルームがおすすめです。保管環境にこだわるトランクルームでは、温度管理以外に湿度をコントロールしながら管理しているところもあります。

こういった場所では、パソコンや毛皮のコートなど、デリケートな荷物でも安心して預けることができるでしょう。とくに、長期間レンタルする場合は、保管環境のいいトランクルームを選ばないと悲惨なことになるので注意が必要です。

セキュリティ面を重視したい

トランクルームを使うなかで、「セキュリティ面」を重視するなら宅配型トランクルームがベストです。徹底した防犯対策がとられており、利用者であっても保管場所を知ることができません。宅配型トランクルーム内に入れるのは、会社関係者あるいは業者・スタッフのみです。

屋外や屋内型のように、自分を含め誰でも入れるような環境ではないため、セキュリティ面を考慮した際、最も優れていると判断してもいいでしょう。屋内型でも、監視カメラや入口のロック機能など、さまざまな防犯対策が取られているので、料金や目的に合わせて選んでくださいね。

AZUKELなら利用料金のみではじめられる

宅配型トランクルーム「AZUKEL」は、月々の利用料が400円〜と気軽にはじめることができます。荷物の運搬や出し入れも担当業者・スタッフに任せられるので、自身での作業はほとんどなし!

預け入れたい荷物を用意して、集荷依頼をするだけで簡単にレンタルをスタートできます。本来なら必要になる荷物の※運搬費用や契約時にかかかる敷金・礼金などの初期費用も一切必要ありません。お得な価格で利用したい人や、簡単に利用したい人は、AZUKELをチェックしてみてくださいね。

※取り出し依頼日が、入庫日から180日以内の場合、取り出し分の預け入れ時配送料をご請求させていただきます。

AZUKELは保管環境にも力を入れている

月々の利用が安いのだから保管環境が悪いのでは…?と思いがちですが、全くもってそんなことはありません。むしろセキュリティ面やトランクルーム内の温湿管理にはかなりこだわっています。というのも、AZUKELの運営もとがセキュリティに特化した会社であり、いわば防犯対策のプロ集団です。

有人管理は当然ながら、最新のセキュリティシステムを搭載した監視カメラや人感センサーを用いて万全な防犯体制をとっています。外部からの侵入はもちろん、内部の不正も検知する仕組みも導入しており、利用者が安心して利用できる環境を整えているのです。

さらに、トランクルーム内の温度や湿度の管理についても徹底しているので、大切な荷物に負担をかけず保管することができます。長期間のレンタルを考えても、かなり安心して利用できるトランクルームだと言えるでしょう。

トランクルームは利用目的に合わせた選び方が肝心!

費用やセキュリティなど、トランクルームを利用する上でそれぞれ利用目的があるはずです。「どの部分」を重視して選ぶかが重要で、失敗しない選び方のポイントだと言えるでしょう。

トランクルームを利用する料金のやすさを重視するなら屋外型を、保管環境や荷物の出し入れの自由度を重視するなら屋内型を、セキュリティや簡易性を重視するなら宅配型を選ぶのがおすすめです。まずは自分の利用目的をはっきりさせた上で、要望を満たすトランクルームを選んでくださいね。

What's new

view all

Categoryカテゴリ