トランクルーム

トランクルームはどこがいい?考慮すべき3つの点と失敗しない選び方

Writer
ライター/AZUKEL編集部

トランクルームはどこがいいか迷いがち。預け入れる荷物や費用について、きちんと検討しないと失敗してしまいます。この記事では、自分に合ったトランクルームを利用するために、大切な3つのポイントや選び方のコツをご紹介します。ぜひ参考にしてください。

トランクルームを借りるならどこがいい?

置き場所を取る大きい荷物。トランクルームでの保管を考えているものの「どこがいいか分からない…」という人もいるでしょう。利用に対する不安から、なかなかレンタルへ踏み切れないケースもあるはずです。だからといって、そこで諦めてしまってはもったいない!良質なトランクルームを選ぶ方法を知って、家をすっきり快適に過ごせる空間へと作り上げましょう。

初めてトランクルームを借りるときは不安

トランクルームを初めて利用する場合は、どこがいいか「基準」を理解していない人が多いでしょう。周りに利用している人がいれば話は別ですが、いないとなれば尚さら情報収集が大変になります。少しでもそういった人のお役に立てるよう大切な選び方をご紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

どこがいいの…迷ったときに考えるべき3つのこと

トランクルーム選びに迷ったときは、「荷物・場所・費用」にの3つの点にフォーカスをあてて考えるといいでしょう。それぞれ具体的にみていきます。

荷物について

まず第一に考えるべきことは「荷物」についてです。「どんな荷物を預けるか」が大切なカギを握ります。広さ+保管環境を考慮することが重要です。

例えば、CDやDVDなどをダンボール1箱分預けたい場合、何畳もあるトランクルームを借りるのは広すぎますよね。また、高温・高湿になりやすい場所を選ぶのもNGです。ロッカータイプのような小さめの保管庫や屋内・宅配型のような温湿管理が徹底された場所を選ぶといいでしょう。

場所について

つぎに、荷物を保管する「場所」についてです。「どこへ荷物を預けるか」によって、利便性が変わってきます。荷物を保管する際、自分でトランクルームへ運び込む場合は、自宅から近い場所がおすすめです。ほかにも、車で行きやすい場所や駅が近い場所など、アクセスのしやすさを念頭に置いておきましょう。

費用について

最後に、保管にかかる「費用」についてです。「いくらお金がかかるか」を大まかでも構わないので、把握しておきましょう。月額料金や契約時にかかる初期費用など、細かく確認するのがポイントです。

ついつい利用料金の安さに目を奪われてしまいますが、初期費用がかかることでトータル金額が高くなるケースもあります。自分が預けたい荷物に見合った費用かどうかチェックしてくださいね。

失敗しないトランクルームの選び方

せっかくトランクルームをレンタルするのですから、できれば失敗したくないですよね。いざ契約してみたものの「借りなきゃよかった…」なんてことは避けたいもの。ここからは、気持ちのいい利用ができるよう、トランクルームの選び方をご紹介していきます。

①利用目的とマッチするトランクルームを選ぶ

トランクルームを選ぶときは、どんな目的で利用するのか明確にしておきましょう。重要なポイントは「期間」と「荷物について」の2つです。

まず1つ目は、トランクルームを利用する期間を明らかにすること。具体的に「何月から何月まで」と決める必要はありませんが、だいたい「何ヶ月程度」なのか想定しておくことが大切です。というのも、トランクルームには、最低利用期間が設けられています。

契約してから一定期間(たいてい1ヶ月ほど)は荷物を預け入れることがマストで、期間内に解約したくなってもできません。かりに1ヶ月程度の利用を目的としていても、最低利用期間が3ヶ月であれば解約することができないのです。最低利用期間はトランクルームによって規定が異なるので、契約する前にきちんと確認しておきましょう。

2つ目は、トランクルームに預け入れる荷物について。何を預け入れるかによってレンタルする部屋の広さが変わってきます。小さい荷物ならロッカータイプや0.5畳ほどの広さで十分ですが、家具などの大きい荷物ならそれ相応の広さが必要になるでしょう。

契約したものの、いざ収納する際に「荷物が入りきらない…」なんてことは避けたいですよね。保管したい荷物をスムーズに収納するためにも、なにを預けるか事前に把握しておいてください。

②費用面から納得できるトランクルームを選ぶ

トランクルームを選ぶときは、荷物の保管にかか?料金をチェックしましょう。広告では利用料金を「月〇〇円」とうたっていても、実際のところは「利用料金+初期費用」となるケースも少なくありません。

トランクルームを運営する会社によって初期費用の内訳は異なりますが、主に「敷金・礼金・契約にかかる事務手数料・トランクルームの鍵代・セキュリティ対策用の費用」がかかります。

利用料金そのものは安くても、初期費用を含めてみると「意外と高い…」なんてこともあるので、利用にかかる費用を全て計算してから納得のいくトランクルームを契約するようにしましょう。

③補償制度がしっかりしたトランクルームを選ぶ

トランクルームを選ぶ上で、預けた荷物に対する補償制度が付いているか確認しておくことも大切です。基本的にはほぼありませんが、万が一の時に活躍します。例えば、火災や盗難などが起きた場合、補償がなければ泣き寝入りすることになるでしょう。

もしもの場面に備えて、保険金がおりるかどうか確認しておくことが重要なポイントです。たとえセキュリティ対策が取られていたとしても、補償制度が付いているかチェックしておきましょう。

④保管環境の整ったトランクルームを選ぶ

トランクルームを選ぶときは、保管環境が整っているか確認することが重要です。まずは、セキュリティ面。大切な荷物を預ける上で欠かせません。簡易的な鍵ではないか、周囲から侵入しやすくないか、防犯カメラが付いているかどうかなど、隅から隅まで徹底的にチェックするのがベターです。

つぎに、室内の温度や湿度について。トランクルームは「屋内・屋外・宅配型」の3種類に分かれます。それぞれ荷物を保管する環境が違い、預けるものによって適した種類を選ばなくてはいけません。例えば、屋外型は空調設備がなく、室内が高温多湿になりやすい特徴があります。カビが生えやすいものや錆びやすいものの預け入れは避けた方がいいでしょう。

一方で、屋内型や宅配型は空調が完備されており、室内の温度だけでなく湿度までコントロールしているパターンが多いです。ただ、全ての屋内・宅配型トランクルームの環境が優れているとは限らないので、契約前にきちんと確認しておきましょう。

⑤不便を感じない立地・設備があるトランクルームを選ぶ

トランクルームを選ぶときに、見落としがちなのが立地や設備面です。荷物を出し入れする際、セルフでおこなう必要があるトランクルームは「どんな場所にあるか」が重要なカギを握ります。

荷物を運びやすい場所にあるか、駅が近いか、エレベーターが設置されているか、駐車場が完備されているかなど、実際に自分が運搬するシーンをイメージしながらチェックするのがおすすめです。女性や体力に自信がない人、預ける荷物が重い場合は、とくに設備面の確認を怠ってはいけません。

なかには、駐車スペースがかなり狭いトランクルームもあるので、ホームページ等であらかじめ確認しておくといいかもしれません。駐車場に関して掘り下げると、ビルのワンフロアを貸し出しているトランクルームでは完備されていないケースが主流です。そんな場合は、近くにコインパーキングがあるか確認しておきましょう。

一方で、屋外コンテナの場合は、駐車場がなくても入り口に車を横付けできるケースがほとんどなので、それほど心配する必要はないかもしれません。いずれにしても、不便だと思わない立地・設備が整ったトランクルームを選ぶようにしましょう。

⑥保管サービス以外も充実しているトランクルームを選ぶ

トランクルームを選ぶなら、メインとなる保管サービス以外も充実しているかみておきましょう。最もチェックすべき部分は、運搬サービスがあるかどうかです。というのも、屋内・屋外型のトランクルームは荷物を出し入れする際、セルフでおこなわなければなりません。

荷物が重かったり、多かったりすると大変です。とくに、女性や体力に自信がない人、車を持っていない人には大きな負担になるでしょう。最近では、誰でも簡単に荷物を預け入れるように、荷物の運搬サービスを兼ね備えたトランクルームが増えてきています。

契約を検討している会社に、そういった便利なサービスが充実しているかチェックしておきましょう。確認するのが面倒な場合は、最初から荷物の運搬・出し入れまですべて任せられる宅配型トランクルームの利用をおすすめします。

どこがいいか迷ったときはAZUKELがおすすめ!

トランクルームの利用を迷っているときは、宅配型トランクルーム「AZUKEL」がおすすめです。荷物の運搬までお任せできるため、初心者さんでも利用やすくなっています。

AZUKELは月400円から利用できて諸費用は必要なし

荷物の運搬まで任せられるAZUKELは、荷物の保管料金が月額400円からお得に利用できます。もちろん、預け入れにかかる送料は必要ありません。

そして、なんといっても、トランクルームの契約時にかかかる敷金・礼金などの初期費用が一切いらないのが魅力です。荷物の保管にかかる料金だけで利用できるAZUKELのトランクルームを利用してみてはいかがでしょうか。

保管環境に優れていて長期の利用にも向いている

レンタル費用のみならず、保管環境に優れているところもAZUKELの魅力です。運営元の会社がセキュリティに特化しているため、万全の体制で防犯対策をおこなっています。最新システムを搭載した機器での監視に加え、トランクルーム内のスタッフに対する防犯意識の強化や教育を徹底しています。

さらに、セキュリティ面だけでなく、温度や湿度管理にまでこだわっているので、荷物を最適な状態で保管することができます。長期的な預け入れでも安心して利用できるでしょう。

自分の利用目的に合ったトランクルームを選ぼう!

トランクルームを利用する目的は人それぞれです。家で収納しきれないものを得ずけるもよし、コレクションしたものを大切に保管するもよし、自分に合った使い方ができる場所を選びましょう。

どこがいいか迷ったときは、「荷物・場所・費用」の面から自身の目的と照らし合わせし、検討中のトランクルームとマッチするか確かめながら考えてみてください。

What's new

view all

Categoryカテゴリ