トランクルーム

トランクルームのレンタルが便利!役立つ場面やうまく選ぶ3つのコツ

Writer
ライター/AZUKEL編集部

荷物の収納にはトランクルームのレンタルがおすすめです。保管場所をとる大きいものを預け入れることで部屋がすっきりするでしょう。この記事では、トランクルームをレンタルすべきタイミングや契約時に考えるべき重要なポイントをご紹介していきます。

トランクルームのレンタルが便利!

最近、かなりたくさん注目を集めているトランクルーム。自宅でかさばる荷物や会社で置き場所を取る書類の収納に向いています。ダンボール1箱に入りきるほどの小さな荷物から家具・家電・高さのあるアイテムなどの大きな荷物にも対応可能です。トランクルームは、うまく使えばかなり便利な保管ツールだと言えるでしょう。

トランクルームのレンタルが役立つ場面・タイミング

周りに利用者がいなければトランクルームの使い勝手の良さはなかなか分からないものですよね。実際に「役立つ場面やタイミングっていつなの?」と思う人もいるでしょう。

トランクルームは第2の家として長期でレンタルされたり、一時的な収納庫として短期でレンタルされたり、人によって使い方はさまざまです。ここではトランクルームがどんな場面やタイミングで役に立っているのかご紹介していきます。

①引っ越しや自宅を建て替えるとき

春先の引っ越しや自宅の建て替え時など、一時的に家財の収納スペースが必要になることもありますよね。そんなとき、アパートやマンションの一室を借りるとなると、通常の契約と同じ料金で使用することになるため、かなり高くついてしまいます。

仮に半年程度、借りるとしても、家賃が月々5万円ほどすれば単純計算で30万円もの保管料金がかかることになります。さらに、契約時には敷金や礼金などの諸費用がかかる物件がほとんどで、さらに何万円も追加する必要が出てくるかもしれません。そこで役立つのがトランクルームです。

トランクルームなら、大きな荷物を預け入れるような広めのスペースでも賃貸に比べると安く利用できます。荷物の大きさや立地にもよりますが、およそ8,000円〜10,000円程度が目安となっており、仮に半年借りてもトータルで5万円前後と比較的リーズナブルです。

ここに初期費用が乗ってくるケースもありますが、諸費用を加味したとしても10万円以下でレンタルすることができるでしょう。それでも限界までレンタル料金を削りたいというのであれば、初期費用がかからないトランクルーム会社を探すといいでしょう。

②収納に困ったとき

家でゆったりしているときなどに、ふと「あれ?部屋狭くなった…?」と感じることはありませんか?そう感じた経験があるとすれば、それは荷物が増えていることに対する危険サインかもしれません。日々の中で知らず知らずのうちにものが増えていて、気づけば生活スペースの中に進出している可能性も。

部屋の中で散乱している荷物がうまく片付いていない証拠でしょう。とくに、疲れているときに散らかったものを見るだけで、なぜかイライラしたり気分が落ち込んだりするでしょう。部屋も心もすっきりさせるために、トランクルームを使って収納するのがおすすめです。

必要なものと不要なものを分けるのが面倒くさい場合は、とにかく片付くとすっきりすると思う荷物を全てトランクルームへ持ち込むといいでしょう。まずは心を落ち着かせてから、部屋やトランクルーム内の収納に取り組んでみてください。

③自分だけのスペースが欲しいとき

家族や恋人と共同生活を送っていると、ふと自分だけの時間が欲しくなりますよね。収納する場所に関しても同じことがいえるでしょう。家の中が共同スペースになっているからこそ、個人で利用できる自分だけのスペースが欲しくなるのです。そういったニーズを満たすのがトランクルームで、誰にも邪魔されない自分だけの空間が叶います。

コレクションやぬいぐるみをたくさん置いて好きなものに囲まれるもよし、つい通いたくなってしまうような幻想的な空間を作り出すもよしです。もちろん、トランクルームの本来の使い方である収納を徹底しても楽しめるでしょう。

家だとなかなか収納のために配置換えをするとまでは行かないですよね。自分の思った通りに一からディスプレイができるので、第2の家のような感覚で、また違った楽しみ方ができるはずですよ。

④どうしても捨てきれないものがあるとき

自分が子供の頃の写真や大切な日・人にもらったプレゼントなど、誰でも捨てられないものの1つや2つくらい持っているはずです。人によっては「え?これも捨てられないの?」と思うような何気ないものもあるかもしれません。ですが実際には、このように思い入れの強い品でも、家の奥の方で保管していることが多いのではないでしょうか。

そこで収納に役立つのがトランクルームです。ほとんど出し入れしない荷物を家でそのまま収納しておくのであれば、他の収納スペースへ移動させて家をすっきりさせる方が今よりもっと快適に過ごすことができるでしょう。たまには大掃除も兼ねて、家で眠っているものを整理してみてもいいかもしれません。

その中で、捨てていいものは迷わず捨てる、少しでも迷うものは収納スペースがあればそこへ、その場をすっきりさせたいならトランクルームへ預けてみてはいかがでしょうか。

⑤断捨離に踏ん切りがつかないとき

最近、ものを持たない生活を好むミニマリストが増えている影響で、ごくわずかなものだけでシンプルに暮らす生活に憧れる人もいるでしょう。自分の家もすっきりさせようといざ断捨離してみるものの「あれもいる、これもいる」となかなか捨てられないものが多いですよね。

そんなときは、トランクルームをレンタルして、必要かどうか迷った荷物を一式預けてみてはいかがでしょうか。断捨離時は捨てるか迷ったものでも、実際に生活しているうちに「必要ないもの」だと気づくかもしれません。反対に、「やっぱりアレがないと生活しにくかった」と感じた場合には、トランクルームで保管しているだけですので、いつでも取り出しが可能です。

もし、思い切って捨てていたとしたら、また欲しいと思って買い直してしまうかもしれませんよね。このように、断捨離をするときにレンタルして荷物を整理するといった活用方法もあります。もし、トランクルームを借りて生活している状態が気に入ったとすれば、引き続きレンタルしておくのもおすすめですよ。

トランクルームをレンタルするメリット

かさばる荷物を収納するために便利なトランクルーム。自分の目的に合わせてレンタルすれば、さまざまな使い方や活用ができるのです。まずそこが1番のメリットと言えるかもしれません。ベーシックな使い方の収納スペースとしてはもちろんのこと、収集物や趣味グッズなどコレクションにも向いています。ここでは、トランクルームをレンタルする際のメリットをご紹介していきます。

①空きスペースができる

収納に場所をとっていた荷物をトランクルームへ預け入れることで、これまで荷物によって埋もれていた収納スペースが蘇ってくるのです。かさばる荷物があったことで、家の収納スペースに入りきらなかった荷物が片付くでしょう。

その分家がすっきりして、いつもより自宅が広く快適に感じられるはずですよ。収納した荷物を置いていた場所に他のものを入れるのではなく、あえてそのまま空けておくことでよりすっきりした空間を感じられるかもしれませんね。

トランクルームは大きい荷物もOK!荷物の例や簡単に預ける方法

②気兼ねなくスペースが使える

家族や恋人と共同生活していると、自宅であっても思うように使えないケースもしばしば。片付け要請が出たり、きちんと片付けなければ勝手に捨てられたりするなど、多かれ少なかれ周りに気を使わなければなりません。そんなときは、自分だけの空間としてトランクルームのレンタルがおすすめです。

いつも注意されがちだった荷物をトランクルームへ収納することで、誰にも邪魔されず好きなように使える場所が確保できるでしょう。また、趣味のグッズやフィギュアなど必死に集めたコレクションを飾るのもロマンがありますよね。むしろ家でそのまま保管するよりも、トランクルームを利用した方がきれいに保管できるかもしれません。

家族の人やペットに壊されたり、捨てられたりする可能性があるのなら、安心してコレクションを預けられるトランクルームを利用してみてはいかがでしょうか。まさに、子供の頃に憧れた「秘密基地」や「夢の空間」ができあがるはずですよ。

③短期でも長期でも自分に合った使い方ができる

トランクルームの利用は長期間が主流とされていますが、最近では一時的な利用を目的とした短期レンタルのニーズも増えています。例えば、引っ越しや自宅の建て替えなど、少しの間だけ家財をの置き場に困るシーンがあるからでしょう。ほかにも、海外赴任や短期留学する人が家を引き払って、中身を全て預けていくというケースも少なくないのです。

ただ、あくまでも短期が増加傾向にあるだけで、長期レンタルが落ち込んでいるわけではありません。かさばるレジャー・アウトドア用品の収納や年に数回しか出番がない季節ごとのアイテムの保管など、家の収納場所を占領するものが預けられています。

中には、トランクルームを衣装ケースのように使ったり、第2の家のような感覚で使ったりするなど、独創的な利用をしている人もいるのです。このように、短期でも長期でも自分のライフスタイルに合わせて使うことができるところもメリットでしょう。

④思い出を保管しておくことも可能!

幼少期の頃の写真や卒業アルバムは、思い出を振り返るために欠かせないアイテムです。そのため、ほとんどの人が捨てることはありませんし、むしろ、どちらかというと大切に保管されていることが多いでしょう。そんな思い出の品ですが、日常的に見返すことがない上に、意外と収納場所を取ってしまうんですよね。

ここでトランクルームを利用した場合、今アルバム等が入っている棚の一角がすっきりすることを考えてみてください。その場所が空くことで、代わりに何か収納できるかもしれませんよね。このように、保管場所を広くとる荷物は、トランクルームへ預けいれて自宅をすっきりさせるといいでしょう。

トランクルームをレンタルするデメリット

置き場所を占領する荷物の収納や趣味のコレクションなど、さまざまな使い方できるトランクルームですが、当然デメリットもあるのです。ここからは、知っておいて損はないトランクルームをレンタルする際のデメリットをご紹介していきます。

①使用料金が発生する

トランクルームで荷物を保管する上で、必ず発生するのが利用料金です。荷物の大きさやレンタルするトランクルームの広さによって価格が変動しますが、安い場所で2,000円〜とリーズナブルに利用できることもあります。

ですが、自宅の収納でこと足りている場合は、わざわざ空きスペースを獲得する必要もなければ、そんなところにお金をかける必要はないですよね。家で快適に過ごすために支払う金額だと考えれば安いですが、レンタル期間中は常にかかる費用になるので侮れません。

②荷物を運びこむのが面倒くさい

トランクルームへ荷物を預けるときは、基本的に自分で運び込む形になります。荷物が大きいか小さいかは関係なく、大きくても小さくても自分で運搬しなければいけません。なかには宅配型のように、荷物の運搬を業者に任せられるトランクルームもあるので、自力で荷物を運ぶ自信がない場合はそちらを利用してみてください。

トランクルームの預け入れは面倒?荷物を簡単に預ける方法とは

③必要なときに荷物を自由に取り出せないことも

トランクルームは運営する会社によって、荷物の出し入れにルールが課せられています。運営する会社は主に2つあり、「倉庫業者」と「不動産賃貸業者」です。

ルールがあるのは倉庫業者が運営するトランクルームの方で、荷物を出し入れする際は必ず立会いが必要になるのです。つまり、自分のタイミングでふらっと立ち寄り、荷物の出し入れをして帰る・なんてことはNGになります。また、立会いが必要となれば、出し入れしたい旨を事前に伝えておかなければなりません。

もちろん、相手の都合もありますから、タイミングが合わなければ、荷物を出し入れするタイミングがどんどん伸びていってしまいます。少し面倒に感じるかもしれませんが、そのくらいセキュリティ対策に優れているトランクルームだと思っておくといいでしょう。

④セキュリティが万全でないと盗難に遭う可能性がある

トランクルームには、それぞれ個人や法人が大切な荷物を預けています。最近は防犯対策が厳しくなったのか、監視カメラや二重ロックなどセキュリティ対策が取られているトランクルームが増えています。ただ、中にはまだ管理体制があまあまなところもあり、大切な荷物を預けるのをやめたほうがいいと思われるトランクルーム会社が存在するのも事実です。

本当にあった例では、防犯用の監視カメラだと思っていたものが偽物だったり、大手警備会社との連携シールがダミーだったりする悪質なケースが発生しているようなので、レンタルする前には必ず問い合わせたり公式ホームページでチェックしておくなど、きちんと確認しておくことをおすすめします。

トランクルームのセキュリティは大丈夫?主な対策と安全度の見分け方

トランクルームをレンタルするときの3つのポイント

置き場所に困る荷物の保管に向いているトランクルーム。わざわざ収納スペースをレンタルするのですから、できるだけ失敗したくはないですよね。そこで、ここでは自分にあったトランクルームをレンタルするために、大切な3つのポイントをご紹介していきます。今まさに保管場所を探している人は、自分に当てはめながら読み進めてみてください。

①自分の利用目的にマッチしているか

まず1つ目は、自分のニーズにあったトランクルームを選んでいるかがポイントです。例えば、月々の利用料金を抑えたいという目的があるにも関わらず、屋内トランクルームをレンタルしたり、荷物の大きさ以上の広さを借りていたりしては意味がありません。

月額を抑えるのであれば、屋外型トランクルーム(荷物が小さいor少ないときは宅配型もおすすめ)を選ぶべきですし、預け入れたい荷物がちょうど収まるくらいのジャストサイズを選んでもいいのではないでしょうか。このように、自分のニーズを把握した上で、最適なトランクルームをレンタルすることが大切なのです。

②荷物の預け入れ・取り出しがスムーズにできるか

2つ目は、荷物の出し入れがスムーズにおこなえるかがポイントです。この点は、屋内型もしくは屋外型のトランクルームを選ぶなら、必ずチェックしておかなければなりません。というのも、屋内外型の場合は自分で荷物を運搬する必要があります。

トランクルームに車を横付けできるか、駐車場は設置されているか(ない場合はコインパーキングがあるか)、駅から近いかなど、常に運搬する場面を念頭に置きながらトランクルームを選ぶようにしましょう。また、立会人がいないと出し入れできないのか、自分で自由に出し入れできるのかなどといった点もきちんと確認しておきましょう。

③十分なセキュリティが完備されているか

3つ目は、大切な荷物を預け入れるためのセキュリティ対策が取られているかがポイントです、トランクルームをレンタルするときは、絶対に見落としてはいけません。

とくにチェックすべきなのが、監視カメラやセンサーなどの機械類、常駐スタッフの警備体制、トランクルームエントランスの仕組み、荷物を預け入れる保管庫の鍵、周りの明るさや人通りといったところです。レンタルする前にきちんと確認しておきましょう。安心して荷物を保管して置けるように、信頼できるトランクルーム会社を見極めてくださいね!

長期レンタルならAZUKELにお任せ!

トランクルームをレンタルする期間はさまざまですが、長期的な預け入れには「AZUKEL」がおすすめです。利用料金の安さはもちろん、長期レンタルで気になる荷物の保管環境やセキュリティ対策も万全です。大きい荷物を預ける場合でも、運搬業者に任せられるので気軽に利用できるでしょう。

月々400円~とてもお得に利用できる

宅配型トランクルーム「AZUKEL」は、月々の利用料が400円〜と安心して使えるお手頃価格に設定されています。一番小さい荷物でダンボール1つから、家具や家電などの大きいサイズの荷物の保管にも最適です。

荷物の運搬はスタッフにお任せ!

荷物の運搬や出し入れは個人がおこなう必要がなく、運搬業者や担当スタッフに全て任せられます。いちいち自宅から荷物を運び込む…といった面倒な運搬作業がいらないので、無駄な労力や手間をかけることもありません。さらに、預け入れ・取り出ししたいときは、集荷・配送依頼をかけるだけ!AZUKELならお手持ちのスマートフォンから依頼することができるので、荷物の出し入れがスムーズにおこなえるでしょう。

敷金や礼金などの余計なコストは一切かからない!

さらに、AZUKELでは運搬にかかる費用※や敷金・礼金など契約時にかかる初期費用は一切必要ありません。利用料金以外で余計に支払う費用がないので、お得にトランクルームを利用したい人におすすめです。

※取り出し依頼日が、入庫日から180日以内の場合、取り出し分の預け入れ時配送料をご請求させていただきます。

万全の保管環境のもと大切な荷物をきれいに保管

気持ちよくトランクルームを利用する上で欠かせないのが「保管環境」です。万全なセキュリティ対策が取られているか、実際に荷物を置いておく保管ルーム内の温度や湿度はどうかなど、1つ気になり出したら止まりませんよね。利用者の不安の声を受け、安全に利用できるトランクルームをレンタルしているのがAZUKELなのです。

AZUKELなら安心・安全に荷物を預けられる!

というのも、AZUKELを運営する会社がセキュリティに特化していることもあり、万全な管理下で荷物の保管を実現しています。防犯対策と聞いて真っ先に浮かぶのが監視カメラや人気を察知するセンサーブザーのようなものでしょう。

AZUKELでは、監視カメラや人感センサーの導入はもちろん、最新機能を搭載した機械がトランクルーム内に導入されているので、外部からの侵入や万が一内部で不正があった場合に取り締まることができる仕組みを実現させています。

また、有人管理にも力を入れており、担当スタッフの教育にに抜かりがありません。防犯に対する意識を高めるために、セキュリティに関する教育カリキュラムを用いた指導を実施することも。直接荷物に触れるスタッフだからこそ、信頼できる人材を育てているのです。

温度や湿度の管理にも徹底的に取り組む!

トランクルームのセキュリティのさることながら、荷物を管理する倉庫内の温度や湿度の管理も徹底しています。ノンストレスな環境で保管されているからこそ荷物に対して負担がかからず、劣化するのを防ぐことができ流のでしょう。これほど保管環境が整っているトランクルームなら、長期レンタルを考慮しても安心して使うことができるトランクルームといえますよね。

使い道に合わせてトランクルームをレンタルしよう!

自宅の収納を手助けしてくれるトランクルーム。自分の目的に合わせた選び方やライフスタイル合わせた使い方をすることで、毎日の生活をより快適に過ごすことができるでしょう。第2の家や離れのようなイメージで使うもよし、コレクションやグッズなどを置いて自分だけの癒しの場を作るもよし、自分が使いたいように使うことができます。

もちろん、トランクルーム本来の使い方に従事し荷物の収納にを徹底するのもOKです。個人によって利用目的が異なるため、「絶対にこう使わないといけない!」という決まりはありません。目的さえはっきりさせておけば、自分に適したトランクルームが見つかるはずです。

What's new

view all

Categoryカテゴリ