トランクルーム

トランクルームのセキュリティは大丈夫?主な対策と安全度の見分け方

Writer
ライター/AZUKEL編集部

トランクルームのセキュリティ対策は気になるもの。大切な荷物を保管するのですから、万全な対策が必要です。この記事では、トランクルームの種類別に見るセキュリティ対策や安全かどうか見抜く方法をご紹介します。トランクルーム選びの参考にしてください。

トランクルームのセキュリティは大丈夫?

かさばる物や捨てるに捨てられない物など、荷物を預ける上で便利なのがトランクルームです。引っ越しや家の建て替え時のような一時的な利用もできます。ただ、気になるのは、やはりセキュリティ面!

大切な荷物を預け入れるからこそ、万全なセキュリティ対策が取られていないと不安ですよね。預ける分には便利でも、安心して使えなければ元も子もありません。

実は、トランクルームのタイプによって取られているセキュリティ対策が異なります。次の章では、4つのタイプに分けてセキュリティ対策の特徴をみていきます。

トランクルームのタイプ別にみるセキュリティ対策

ひとことでトランクルームといっても、屋内型・屋外型・宅配型のように種類が異なります。それぞれにメリットデメリットがあるように、セキュリティ面にも違いがあるのです。ここでは、バイク専用のトランクルームも含め、4つのタイプごとに取られているセキュリティ対策をみていきましょう。

屋内型のトランクルーム

ビルなどの建物の中で荷物を預かる屋内型トランクルームは、比較的、質の高いセキュリティ対策がされていると考えていいでしょう。荷物を預けているスペースに鍵がついているのはもちろん、建物自体の出入り口が施錠されているトランクルームもたくさんあります。

他にも、監視カメラが設置されていたり、警備会社と連携した警備システムを導入していたりすることもしばしば。さらに、トランクルームの入り口に常駐スタッフが待機、時間によってはスタッフがトランクルーム内を巡回する警備体制が取られているケースも多いです。

換気口や天井からの悪質な侵入の対策も強化されているので、あまり心配する必要はないかもしれませんね。

屋外型のトランクルーム

外に設置されたコンテナで荷物を保管する屋外型トランクルームは、セキュリティ対策が万全とはいえません。セキュリティとしてあるのは、コンテナの扉を閉める鍵のみのところが多いです。なかには、トランクルームの敷地を柵で囲っている店舗もありますが、敷地内へ入ろうと思えば、それほど難しくはないでしょう。

反対に、敷地が囲われていない屋外型のトランクルームは、利用者以外でも簡単に立ち入ることができるので、ランニングやペットの散歩コースになっているケースもあります。

とはいえ、大手業者など屋外型トランクルームによっては、防犯カメラの設置や警備会社との連携がおこなわれているケースもあります。屋外型をレンタルする際は、どの程度までセキュリティ対策が取られているか事前に確認しておきましょう。

宅配型のトランクルーム

自宅から保管先の倉庫まで業者を介しておこなう宅配型トランクルームは、万全のセキュリティ対策が取られています。まず、荷物を保管する倉庫には、トランクルーム業者のスタッフのみが出入り可能です。トランクルームを利用していない部外者はもちろん、利用者も一切入ることができません。

利用者から荷物の出し入れ要望があった際は、スタッフが保管場所から荷物を取り出し、自宅や指定した受け取りへ運送する形になります。利用者でさえ保管先の場所を知ることができません。

場所が分からない部分が不安要素になる可能性もありますが、裏を返せば安全な場所で保管されていることになります。セキュリティ面を1番に考えるのであれば、宅配型トランクルームを選ぶのがおすすめです。

バイク専用のトランクルーム

第2の駐輪場のような感覚で使えるのが、バイク専用のトランクルームです。出入り口は鍵で施錠します。鍵が最新型の場所もあれば、簡易的な鍵や南京錠という場所もあるので事前にチェックしておいた方がいいかもしれません。

このように、トランクルーム自体のセキュリティは万全とはいえませんが、バイク本体にもロックをかけるので実質2重ロックされている状態になります。道路やガレージにそのまま置いておくよりかは、トランクルームに預ける方が安全でしょう。なかには、防犯カメラが設置されたトランクルームもあるので、万が一、盗難や破損があった場合に役立つはずですよ。

トランクルームによってセキュリティの質が異なる

ここまで種類別にセキュリティを見てきましたが、同じ種類のトランクルームでも、運営する会社によってセキュリティの質が異なることもあります。契約前には必ず、利用したいトランクルームでどのようなセキュリティ対策が取られているかチェックしておきましょう。

セキュリティが不完全なトランクルームの特徴や見分け方

大切な荷物を荒らされたり、盗られたりするのは嫌ですよね。ここでは、万全なセキュリティ対策が取られていないトランクルームを見抜くために、チェックすべき特徴や見分け方のコツをご紹介します。

①常駐スタッフがいない

トランクルームを監視・巡回する役割を担う常駐スタッフ。 人の目も重要なセキュリティの一つです。盗難や荒らし行為をするにしても、無人のトランクルームよりかは行動に移しにくくなるでしょう。裏を返せば、無人のトランクルームは、そういった行為に巻き込まれる可能性が高くなるので注意しましょう。

仮にスタッフがいるトランクルームでも、24時間体制なのか、はたまた営業時間内のみなのか、事前にチェックしておくことをおすすめします。

②監視カメラがない

防犯上の理由で導入数が増えている監視カメラ。トランクルームにも導入されているケースが多いです。そんな中、防犯用の監視カメラがないトランクルームはセキュリティが万全とはいえません。

万が一、盗難や荒らし行為に遭った場合でも、監視カメラの映像が証拠となり犯人を特定できるケースも。セキュリティ面を重視するなら、監視カメラの設置有無を確認しておきましょう。

③鍵が簡易的

トランクルーム自体をロックする鍵が簡易的(南京錠やダイヤルロック)なタイプや市販されている鍵であれば要注意!こじ開けられたり、ロックを解除されたりする可能性があります。鍵は合って無いようなものだと考えておいた方がいいでしょう。

④日中でも薄暗い

周りに高い建物があったり、人の気配がなかったりするトランクルームは、日中でも薄暗く感じることがあります。そんな中に建っているトランクルームは、セキュリティが万全とは言いきれません。人目につきにくい場所は、何か変なことをする人がいてもスルーされてしまいます。

万が一、荷物を盗難する人がいても、誰の目にも留まらないのです。こういったことを避けるためにも、明るい雰囲気である程度人通りがある場所をチェックするようにしましょう。

⑤保険がない

トランクルーム側がおこなうセキュリティ対策だけでなく、利用者が任意で加入できる保険もあります。万が一の事故(盗難・火災・爆発・破裂など)が起きた場合に補償が受けられる場合が多いです。利用するトランクルームによって、保険の内容や料金が異なるため、事前に確認しておきましょう。

なかには、契約した段階で自動的に保険がついてくるケースやそもそも保険サービス自体がないケースもあるので、事前の確認が大切になります。

⑥セキュリティ対策についての案内がない

利用するトランクルームのホームページに、セキュリティ対策や保険について案内がないところは注意しなければなりません。

もし、万全なセキュリティ対策を取っているなら、魅力の一つとしてアピールするでしょう。大々的に書いていなくても、「よくある質問」などに記載があるはずです。セキュリティ対策について記載がない場合は、何も対策を取っていないと考えてもいいでしょう。

AZUKELは万全のセキュリティ!

トランクルームの種類の中で、最もセキュリティ面に特化したのが宅配型のトランクルームです。監視カメラや常駐スタッフによるセキュリティに加え、スタッフのみしか保管場所を知らないことがセキュリティ対策において最大の武器だといえるでしょう。

なかでも「AZUKEL」は、セキュリティに力を入れており、万全の対策を取っています。AZUKELでは、小さい荷物だけでなく大きい荷物も預けられるので、より徹底したセキュリティ対策の実現を考えているのです。保では、AZUKELで取られているセキュリティ対策について詳しくみていきましょう。

①保管施設は有人管理

AZUKELは宅配型トランクルームであるため、保管場所が明らかにされていません。利用者であっても、セキュリティ上の問題から、保管場所の所在地は不明です。とはいっても、無人で管理している訳ではなく、保管施設にはスタッフが常駐します。

なんといっても、AZUKELの運営元「日本パープル」は、セキュリティに特化した会社であり、社員に対するセキュリティ教育に力を入れています。半年に及ぶ研修をおこない、作業上のセキュリティ対策やセキュリティマネジメントシステムに関する機密保持テストを実施。

合格後も1年おきに更新テストがあります。一般人が立ち入れないエリアだからこそ、常識的に考えて盗難や荒らしなどの行為は起こり得ませんが、万が一の場面に備えて教育体制を完備しているのです。信用のおける人の目で管理されていると分かれば安心して利用できるでしょう。

②専用保管庫での保管

AZUKELでは、保管環境の整った専用保管庫にて荷物を保管します。この保管庫に出入りするのは担当スタッフのみで、部外者が管理することはありません。先ほどもお伝えしたように、万全なセキュリティを実現するため、スタッフへの教育体制がしっかり整っています。セキュリティに特化した保管場所といえるでしょう。

③最新のセキュリティシステムに対応

AZUKELでは、機械でおこなうセキュリティ対策にも力を注いでいます。防犯用の監視カメラはもちろん、人感センサーや外周セキュリティなど、さまざまな種類のセキュリティシステムを組み合わせています。中でも注目したいのが、トランクルームをセキュリティ万全の建物でくるんだシステムです。

建物入り口からトランクルーム内へたどり着くまでの障壁と徹底した監視によって、不正侵入や内部流出を遮断します。「24時間365日ハイレベルなセキュリティ」をモットーに、最新のシステムを駆使しつつ高度なセキュリティ対策を実現しているのです。

④運搬や預け入れ送料も必要なし

宅配型トランクルームAZUKELは、荷物の預け入れにかかる送料※やトランクルームを契約する際にかかる敷金・礼金などの初期費用が必要ありません。また、月額400円からと安心価格で利用できます。

万全のセキュリティ体制が完備されていることや良質な保管環境を考えても、とてもお得に利用することができるトランクルームです。長期間の利用にも向いているでしょう。

※取り出し依頼日が、入庫日から180日以内の場合、取り出し分の預け入れ時配送料をご請求させていただきます。

トランクルームはセキュリティ対策のしっかりした所を選ぼう!

大切な物をしまうからこそ、荷物の盗難や荒らし行為には遭遇したくないですよね。安心して保管しておくためにも、トランクルームはセキュリティ対策が万全なところを選びましょう。宅配型トランクルームの利用に迷っている人は、ぜひAZUKELをチェックしてみてください。

What's new

view all

Categoryカテゴリ