トランクルーム

トランクルームの最適な利用期間とは?おすすめの利用期間や使い方

Writer
ライター/AZUKEL編集部

トランクルームの利用期間はどのくらいが最適か、いまいち予想がつきませんよね。この記事では、初めての人でも安心してトランクルームの利用ができるよう、目安期間やおすすめの期間・使い方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

トランクルームのレンタル期間の目安とは?

収納しきれない荷物の保管に最適なトランクルームですが、どのくらいの期間、利用するのがいいのでしょうか。まずは、基本的なレンタル期間とともに、最低利用期間やトランクルームのニーズについてご紹介します。

半年以上〜長期にわたってレンタルするのが一般的

トランクルームは、長期レンタルがメジャーです。捨てるに捨てられない思い出の品や趣味のコレクション、自宅の収納スペースに収まりきらないものを保管するなど、第2の家として利用する人が多いのだとか。

レンタル時は預け入れ荷物が少なくても、期間が経つにつれてトランクルーム内がパンパンになるといったケースもあるみたいです。最近でこそ1戸建やマンション賃貸が増えましたが、ひと昔前によくあった離れのようなイメージで利用している人が多いのかもしれませんね。

トランクルームの最低利用期間はどのくらい?

用途に合わせてトランクルームを利用するにしても、最低利用期間というルールが存在します。「最低でも一定期間は使う必要がある」という内容で、期間内に解約することはできません(解約手数料がかかるケースもあります)。

期間はトランクルーム会社によって異なりますが、たいていは1ヶ月以上、短いところでは1日〜1週間以上、長くて3〜6ヶ月・1年以上など、さまざまな規定があります。利用を中止したいタイミングで解約できるよう、トランクルームを契約する際は必ず最低利用期間をチェックしておきましょう。

1〜3ヶ月の短期間でレンタルする人も増えている

トランクルームを利用する人の中には、最低利用期間にあたる1〜3ヶ月間のみのレンタルを希望する声が多くなっているようです。というのも、より多くの人に利用してもらうべく、トランクルーム会社が「引っ越しやリフォーム時にも」と使い方を提案したのがきっかけです。

今では、長期レンタルに加え、一時的な利用ができるトランクルームが増えています。マンションや賃貸住宅に比べて契約が手軽で、空調やセキュリティ対策が整っていることもあり、どんどん人気が高まっているのです。

トランクルームを短期レンタルするときの注意点

長期レンタルが一般的だとされるトランクルーム。ですが、短期の利用も可能です。ここからは、トランクルームを短期で利用する場合の注意点をみていきます。

①諸費用がかかることを頭に入れておく

大半のトランクルームは、短期間の利用であっても諸費用がかかるケースがあります。月々の利用料金はもちろん、敷金や礼金、管理費、契約にかかる事務手数料などの初期費用が必要です。この費用は、たとえ1ヶ月だけのレンタルでも、1年のレンタルでも同額かかることも。月の利用料金に惹かれて契約を検討している場合は、諸費用が必要かどうか事前に確認しておくといいでしょう。

また、トランクルーム会社によって、解約の際に費用がかかるケースもあります。預けたい期間の利用を終えたのに、解約するときに料金がかかるなんて痛手ですよね。最低利用期間とともに、解約手数料がかかるかどうかのチェックも抜かりなくおこないましょう。

②利用料金が日割りにならないことがある

トランクルームを短期レンタルする場合、契約によって利用料金が日割りにならないこともあります。例えば、30日間の利用で契約していた場合、解約を希望する日が月の前半や半ばだったとしても、利用料金が丸々30日分かかってしまうのです。トランクルームの解約は、アパートと同じように、希望してすぐにできるわけではありません。事前に解約したい日を申し出るのが基本的なマナーです。解約したい旨を伝えるタイミングが遅くなると、希望日での処理ができず1ヶ月分余計に支払うことになりかねません。

たいていは、解約したい月の1ヶ月前に伝えるとOKですが、「いつまでに」という規定はトランクルームによって異なります。タイミングは公式サイトのホームページにて掲載されている場合も多く、分からなければ電話で問い合わせるのもありでしょう。

③預ける荷物に応じた広さをレンタルする

いくら短期間だからといっても、トランクルームを安易に契約するのはNGです。契約した後、いざ荷物を預けようとしたときに「預け入れたいものが全て入りきらない…」なんてケースも無いとは言い切れません。

契約そのものを変更できるトランクルームならいいですが、たいていの場合は荷物の量に適した広さの部屋を新たに契約することになります。利用料金を抑えようとしても結局、二重にコストがかかってしまうと意味がないですよね。保管したいものを全て収納するためにも、トランクルームを契約する前には必ず荷物の大きさや量を確認しておきましょう。

④保管環境の整ったトランクルームを選ぶ

トランクルームを利用するときは、保管環境がいい場所を選ぶことがポイントとなります。とくに、長期間レンタルする場合はマスト項目です。なかでも、セキュリティ対策と荷物を保管する室内の温度や、湿度管理が重要な決め手となります。と言うのも、セキュリティ対策がしっかりしていなければ、盗難や荒らし行為など万が一のことが起こるかもしれません。

また、トランクルーム内が高温・高湿であれば、荷物の劣化につながってしまいます。レンタルしている期間は安心して利用したいものですよね。トランクルーム選びに失敗しないためにも、検討中の場所があるなら、保管環境が整っているか確認してみてください。

トランクルームは目的に合わせてレンタル期間を選ぼう!

短期or長期、どちらであってもレンタルすることができるのは分かりましたよね。となれば、自分の目的に合わせて、レンタル期間を選ぶ必要があります。ここでは、おすすめの期間や使い方をみていきましょう。

短期レンタルが向いている場面

まずは、短期レンタルが向いている場面。主に、引っ越しや自宅の建て替え時の利用が便利です。一時的な利用になるため、無駄なレンタル期間ができないように、最低利用期間を必ずチェックしておきましょう。

引っ越しや建て替え時

短期間のレンタルが向いているよは、引っ越しするときや自宅の建て替え・リフォームをするときです。たいていは仮住まいでの生活になるでしょう。ただ、仮住まい先は生活が困難でない最低限の広さしかないので、もとの家で使っていた家財が収納しきれないケースも少なくありません。

かさばる荷物を収納するためにアパートや賃貸住宅を借りるのであれば、トランクルームを利用しましょう。新居ができあがった後でも、家に必要なさそうなものを引き続き保管しておくことも可能です。自分に合った使い方ができるところが魅力とも言えますね。

長期レンタルが向いている場面

つぎは、長期レンタルが向いている場面。大切な荷物を長い間、預けるのですから保管面やセキュリティ面など安心して利用できるトランクルームを選ぶのがおすすめです。主に、引っ越し等が終わった後や海外赴任・留学、家族の移動といった場面に活躍するでしょう。

引っ越しや建て替え終了後

短期レンタルの部分でも触れたように、新居へ移った後でもトランクルームをそのまま利用する方法もあります。生活に必要な荷物だけを移動させ、出番の少ない荷物は引き続きトランクルーム似て保管するのです。

せっかく新しくなった家なのに、荷物を次から次へと運び入れるのは、どこかもったいない気持ちになりますよね。新たな環境で、邪魔するものが何もないストレスフリーな生活を送るためにも、トランクルームをうまく活用していきましょう。

海外赴任や海外留学

仕事で海外赴任が決まったときや、プライベートで海外留学に行くときは、トランクルームの利用が向いています。長期的に家を空ける場合は、住んでいる場所を一旦引き払うケースが主流です。家を空けていたとしても、家賃を払わなければいけませんからね。当然、赴任や留学先での住まいにも家賃がかかるので、空き部屋の分を含め二重で支払うことになります。

また、留守が続くことにより、盗難や荒らし行為の被害を受ける可能性も出てくるため、日本での住まいを引き払ってから海外へ渡るのです。その場合、家財をどうするかが問題になります。住まいがなくなって困るのは、もとの家で使っていた家財です。

海外で永住しない限り帰国するため、帰ってきてから家財を一つずつ新調していくにも時間がかかります。さらに、現地へ持っていくにも輸送費が高くつき、居住地まで運搬する手間もかかるでしょう。わざわざ持って行かなくても現地で調達する方が安く済むケースも多いので、日本にいない間はトランクルームを活用して家財を保管しておきましょう。

家族が入院や施設への入居時

家族が長期的な入院や施設へ入居が決まってからトランクルームを利用しはじめるケースも多いようです。別々に暮らしていた場合は、家を引き払うことが多いため、家財の収納に困ってしまいます。捨てるに捨てられないものなので、とりあえずトランクルームで保管…ということもよくあるみたいです。

一方、一緒に暮らしていた場合は、空き部屋ができてしまいます。家に戻ってくることもあるのでそのままにしている家族もいらっしゃいますが、部屋を活用したいのであればトランクルーム利用がおすすめです。もしすぐに帰ってきた場合でも、簡単に荷物を取り出すことができます。

AZUKELで必要な期間をレンタルしよう!

荷物の預け入れが必要になったときは、月額400円から安心して利用できる宅配型トランクルーム「AZUKEL」をレンタルしましょう。運搬まで全てお任せできるのに、預け入れる送料※は必要ありません。さらに、契約時に必要な敷金・礼金やその他の費用は一切かからないところも魅力的です。どのくらいの期間、トランクルームが必要になるか把握した上でレンタルすることおすすめします。

※取り出し依頼日が、入庫日から180日以内の場合、取り出し分の預け入れ時配送料をご請求させていただきます。

AZUKELなら長期の利用も安心!

宅配型のAZUKELは、セキュリティ対策や温度管理など保管環境にも優れています。そもそも、AZUKELを運営する会社そのものご防犯に特化していることもあり、人と機器を用いた万全のセキュリティ体制を作り出しているのです。トランクルーム内スタッフの教育はもちろん、監視カメラや最新システムを導入した防犯対策で大切な荷物を守ります。

さらに、室内の温度や湿度にもこだわっており、最適な環境で荷物を保管します。どのトランクルームにするか迷っているなら、AZUKELを利用してみてはいかがでしょうか。

トランクルームが必要になる期間を把握しておこう!

かさばる荷物の預け入れに便利なトランクルーム。どのくらいの期間、レンタルが必要になるかあらかじめ把握しておきましょう。とくに長期間レンタルする場合は、保管環境に優れたトランクルームを選ぶことをおすすめします。利用期間中に「荷物は大丈夫かな…?」なんて余計なことを考えず、安心して預けられる場所がベストです。この記事でご紹介したAZUKELもぜひ検討してみてくださいね。

What's new

view all

Categoryカテゴリ